【悲報】中国が闇で『遺伝子操作』の『人体実験』を行っていた模様

1:2015/05/02(土) 21:45:39.41 ID:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150502-00000044-asahi-sci

ヒト受精卵を遺伝子操作したとする中国チームの論文に、科学界が揺れている。
狙った通りに遺伝子を改変できる新技術「ゲノム編集」を使った基礎研究。安全性や倫理面の議論が不十分と批判する声が多いが、
将来どうすべきかの意見は割れている。技術の進歩が速すぎて、「何がいけなくて、何がよいのか」の議論が追いついていない。

ヒト受精卵の遺伝子改変を報告した中国・中山大チームの論文は、科学界が懸念を表明する中で発表された。

3月ごろから、世界中で研究者のうわさになっていた。米科学誌サイエンスは「ヒトの受精卵を編集するな」と題するニュース記事を出し、
国際幹細胞学会も「安全性や倫理的、社会的な問題について広く議論されるまで、当面、臨床目的でヒト受精卵を改変しないように」と呼びかけた。

朝日新聞社

2:2015/05/02(土) 21:46:28.75 ID:

ニュータイプの始まりか

10:2015/05/02(土) 21:49:17.40 ID:

>>2
どっちかっていうとコーディネーターだな

3:2015/05/02(土) 21:47:27.60 ID:

成人でも人体実験してるのに受精卵の何が悪いあるか

5:2015/05/02(土) 21:48:07.82 ID:

ドイツが医学先進国だったのは倫理無視で人体実験しまくったからだしなぁ
ある程度はトレードオフで仕方ないんじゃないの?

6:2015/05/02(土) 21:48:40.53 ID:

俺も毎日遺伝子の選別を行っている

8:2015/05/02(土) 21:49:02.84 ID:

ラーメンマンを造るの?

9:2015/05/02(土) 21:49:08.29 ID:

これは、誰でもできたことなん?
すごい発見なん?

27:2015/05/02(土) 21:53:19.60 ID:

>>9
遺伝子編集技術は、既に農業や畜産とかを通じてある程度技術が確立されているただ、それを人間に適用するとどうなるか?
無事に育つのか、その技術が普及すると操作された人間とそうでない人間に違いが出るのではないか、
そういった議論もしないまま始めてしまうのは危険なのよ

11:2015/05/02(土) 21:49:29.01 ID:

人間(遺伝子組換えでない)

13:2015/05/02(土) 21:50:25.06 ID:

倫理無視できると相当いろんな回り道を省ける
中国がこの分野突っ走るだろうな
表に出ないところで

14:2015/05/02(土) 21:50:33.58 ID:

支那人に倫理感なんてないだろ

15:2015/05/02(土) 21:50:36.33 ID:

倫理面じゃなくて宗教面なんじゃねーの
支那の研究なんて眉唾だとおもうけどもっと技術研究すべきだろ

16:2015/05/02(土) 21:50:53.15 ID:

腎臓が四つある新人類ある
これで移植用腎臓が四つとれるアル

25:2015/05/02(土) 21:53:12.75 ID:

この点では遺伝子改変に抵抗のない中国が進歩するのではないか

一方、日本の科学者も道徳がない点は中国と同じだが、
アメポチなので動けなかった

26:2015/05/02(土) 21:53:16.66 ID:

アメリカだって密かに研究してるだろ
夜でも目が見えたり千切れた腕が生えてくる兵士がいたら便利だもんな

29:2015/05/02(土) 21:53:39.99 ID:

数年前に誰かが「ルールを作っても中国ならやりかねん」と言っていたが
マジでやりやがったのか

45:2015/05/02(土) 21:58:01.62 ID:

毛沢東遺伝子をもつ民兵が量産されるな

51:2015/05/02(土) 22:00:24.75 ID:

>>45
毛沢東クローンを指導者として育成するの間違いだろう

57:2015/05/02(土) 22:01:32.26 ID:

アメリカや他の国もやってるだろうけど発表したのは中国だけ

69:2015/05/02(土) 22:04:48.41 ID:

絶対、中国が生命倫理を破ると思ってたわ
そのうちドイツの死の天使メンゲレ以上の事をやらかすぞ
で、技術的ブレークスルーが起こって、それを各国が真似し出す
1体でも強化人間が作られたら、世界は一気に変わる

70:2015/05/02(土) 22:05:01.87 ID:

>.1
> ヒト受精卵の遺伝子改変を報告した支那・中山大チームの論文はおい、ノーベル賞取ったからっていいきになるんじゃねえぞ、このハゲが

82:2015/05/02(土) 22:07:53.73 ID:

無宗教だからな

102:2015/05/02(土) 22:11:58.08 ID:

スポーツ・肉体労働種
芸術・頭脳労働種
愛玩・鑑賞種
食用・臓器生産種

113:2015/05/02(土) 22:15:51.77 ID:

超絶天才作り出して病気治療とか科学技術とか飛躍的に進歩させてくれたら
それはそれで肯定する人もいるかも

146:2015/05/02(土) 22:41:11.33 ID:

マジレスすると、アメリカでCRISPR‐CASとか言う、人間を含むあらゆる動物の
遺伝子を切り張りする技術が発明されてだな、科学者はその技術を使って
遺伝子をいじくりたおしたいのよ。この技術の発明者はノーベル賞確実と言われてる。

149:2015/05/02(土) 22:41:46.11 ID:

これを人民解放軍に組み込むのか
十数年後には暴力で世界ムチャクチャ

154:2015/05/02(土) 22:43:30.12 ID:

失敗作だとしたら誰が面倒みるんですか?

159:2015/05/02(土) 22:43:52.68 ID:

ニュータイプが生まれて
コンピューターが自我に目覚めたら世界はどうなるのっと

179:2015/05/02(土) 22:54:29.64 ID:

クリスパー/CAS9の系だな。
ネズミでできればヒトはすぐだろし
論文至上主義をせせら笑いながら非公開でどんどんやっちまうのも科学。
野心的な奴が、世界のどこかで問題点を総当たりで解決してる真っ最中じゃまいか?w

184:2015/05/02(土) 22:57:10.50 ID:

中国の味方ではないが、科学が発達する為なら、

倫理というものは、徹底的に無視してOK

正論

226:2015/05/02(土) 23:23:26.56 ID:

遺伝子操作したって人間のパーツは経年劣化はするんだから
クローンを作って臓器交換か脳細胞移植しか不死身になる方法はないと思う

239:2015/05/02(土) 23:36:46.92 ID:

>>226
ただスポーツ万能の選手とか頭脳明晰とか出来るから国家としてはありがたいだろ

228:2015/05/02(土) 23:27:12.74 ID:

じゃあ、中国がそれなりの研究結果を得た頃に
アメが中国に戦争吹っかけるワケですね
んで勝って、研究結果を巻き上げると

236:2015/05/02(土) 23:32:42.78 ID:

なにをどういじったのか知りたいな
まぁ健康体で生まれてもその子の人生は実験だけで終わるんだろうけど

257:2015/05/03(日) 00:04:26.19 ID:

欧米も裏で実験やってるだろうけど
中国が既成事実化してそのうちオープン化していくんだろうね

287:2015/05/03(日) 00:24:52.06 ID:

おーれーは ルーパン~だぁぞぉーーー

マモーの奴ね

288:2015/05/03(日) 00:25:08.56 ID:

たとえばサッカーでクリロナ以上の身体能力のヤツばっかになったら
オールドタイプじゃどうやっても太刀打ちできない

313:2015/05/03(日) 00:32:44.60 ID:

こういう事が出来るのは道徳に乏しい国しかない。
高度な知識や技術を身につけても教養が無い。
まあやったもん勝ちという意味では非常に興味深いニュースだ。

368:2015/05/03(日) 01:04:03.31 ID:

欧米よりは日本の方が淡々と研究しそうなイメージ
まあ俺個人としてはこの分野は怖いなあ、いろんな意味で

374:2015/05/03(日) 01:07:32.24 ID:

遺伝子操作した完成品とやらは
完全無欠のサイコパスか最強の◯隷かさてどっちかな?

377:2015/05/03(日) 01:07:58.78 ID:

欧米ではいま人権主義が科学的議論を封殺してしまってる
自閉症なんか明らかに遺伝なのに、研究者は表立って口に出すことができないちなみに、かつての共産圏では後天的努力が全てということになってた
進歩したなぁ

483:2015/05/03(日) 03:20:41.84 ID:

昆虫型人間が一部完成してるらしい

524:2015/05/03(日) 04:29:23.40 ID:

小保方の復讐か・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ